お気軽にお電話ください

03-6304-1980

10時~18時
土日祝も受付中!

メールでのお問い合わせ

裁判例・コラム紹介

  • 2017年10月14日
    コラム
  • 2017年09月20日
    コラム
    債務整理の相談の際、相談者の方のお話を伺いながら、一緒に方針を決定していきます。 その際に、債権者は誰か、職業はなにか、借金の総額はいくらかなどを確認しながら、一緒に方針を決定していきます。
  • 2017年09月10日
    コラム
    「自己破産」の相談中、弁護士は必ず相談者や依頼者の職業を確認します。それは、自己破産時に制限を受ける職業があるためです。制限を受けるというのは、もっと簡単にいうと、自己破産の一定の期間中は、その仕事の活動をすることができないということです。
  • 2017年09月02日
    コラム
    「債務整理」のご相談のなかでよくあるご相談の一つが、「車は処分されますか?車がないと生活できません。」というご相談です。 確かに、住んでいる地域や職業によっては、車が不可欠でしょう。もっとも、債務整理をしたからといって必ず車を処分(売却など)するわけではありません。
  • 2017年08月29日
    コラム
    「自己破産」は、借金の返済などで生活が苦しくなった人たちに向けた、国が認めたリスタートのための制度であり、借金を0にすることができます。 もっとも、実は、自己破産でも全ての借金を0にできるわけではありません。
  • 2017年08月22日
    コラム
    日本学生支援機構の奨学金を利用している大学生や高校生は多いと思いますが、奨学金は、成績や家庭の収入に応じて、一種(無利息)や二種(利息)と分かれ、両方を借りることもできます。 弁護士のなかでもこの奨学金にお世話になっている人は多くいます。実は私もその一人です。
  • 2017年08月18日
    コラム
    最近、銀行のカードローンを原因とした債務整理の相談が増えています。少し前は消費者金融を原因とした相談が多かったにもかかわらず、銀行のカードローンを原因とした債務整理の相談が増えている背景には、銀行の貸付が甘くなったということがあります。 貸付が甘くなった結果、債務者個人の返済能力を超えての貸付がされ、気づいたら、火の車になっており、返済ができないという場合が増えているのです。
  • 2017年07月10日
    コラム
    債務整理の相談の際に「自己破産をしたいのですが、カードは引き続き使ってもいいですか?」という質問がたまにあります。 破産とは、借金を0(ゼロ)にする手続きとなります。もちろん、カードの負債(借金)も0となります。そのため、破産をすることが決まっているにもかかわらず、カードを使ってしまうと、「もう返せないことを知ってお金を騙し取った」ことになり、詐欺罪となり、刑事罰の対象となります。
お問い合わせ
電話だけで解決できる場合もございます 電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ
借金でお悩みの方
メニュー
お気軽にお問い合わせください 電話でのお問い合わせ メールでのお問い合わせ